発達障害の当事者ミーティング こんとんのページ

発達障害の当事者ミーティング こんとんについて


このWebページは、北海道で開催されている「発達障害の当事者のミーティング こんとん」の内容を紹介するものです


●『発達障害の当事者ミーティング こんとん』は、ADHD、アスペルガー症候群、学習障害など発達障害の傾向を自覚している人たちの当事者ミーティングです。
● 当事者が中心となって例会(ミーティング)を行い、お茶を飲みお菓子を食べながら互いに相談しあい、解決方法を話し合っていきます。
● 発達障害の診断を受けてない人でも、その傾向を自覚している人の参加は歓迎します。
● 不注意によるミスや多動・衝動性による失敗、あるいは職場や家族・友人と良い関係を作れない、など当事者が共通して悩んでいることに対して、みんなで笑いながら話をしていくことで、一緒に対処方法を考え、元気を取りもどすことを目指しています。
● 例会の参加者は10代から60代までの男女さまざまな人たちです。毎回10人前後の参加者がいます。
● 交流があったりお世話になったりしている団体のリンク集はこちら。

写真


  • 主催者:福島 誠(1955年生)
  • 本業は書店員で、2001年からボランティアとして当事者の立場で発達障害にかかわる相談を聞いています。
  • 2012年7月28日より「発達障害の当事者ミーティング こんとん」という名前で当事者の相談会を行っています。
  • 2013年11月より函館に住んでいます。
  • ご家族や職場の方からの相談もお聞きします。(札幌および函館近郊。メールによる予約が必要です)
  • 産業カウンセラーおよびキャリアコンサルタントの資格所持(2008年〜)
  • 精神保健福祉士(2014〜)


    橋本治さんが亡くなりました

     2019年1月29日、作家の橋本治さんが70歳で亡くなりました。
     私は「とめてくれるなおっかさん」から「桃尻娘」、枕草紙、そして雑誌「広告批評」に掲載されていた時評、最近の新書、小説まで橋本さんの作品を比較的よく読んでいて、とても影響を受けた一人です。

     特に「ていねいに説明をするやりかた」、「ずばりと本質を指摘する方法」などに親しいものを感じていました。

     本人が「子どものころは多動児だった」と書いてますし、また三島由紀夫論を書く時に「三島の小説を読み続けるのがあまりに退屈なので、着なくなったTシャツを積み上げて、雑巾を縫いながら読書していた」とあったので、ADHDではないかもしれないが、多動衝動性の強い「お仲間系」の人だろうと納得をしていました。

     たとえば、平安時代の女性文学と現代の少女マンガの共通性を発見するとか、ものごとの本質をずばりと見抜くとか、わからないことをわからないままで考えていくとか、そういうところに自分と同じような脳みその使い方を感じてました。

    「橋本治のかけこみ人生相談」などの文庫や、たくさんの新書などまだ本屋で買えると思います。ぜひ、橋本さんの本を手にとってみてください。

     



    ◎今後の当事者ミーティングの予定について

  • 例会のスケジュールは以下の通りで札幌で年10回以上、函館では月2回の開催を予定しています。
     毎月、月末までには翌月のスケジュールを発表しています。

    2019年のこんとん札幌ミーティング

    次のこんとん札幌ミーティング

  • 日時:3月21日(木・祝)13:15-16:00
  • 会場:札幌市中央区民センターつどい(南2条西10丁目)

     今回の会場はいつもの札幌市中央区民センターです。

    地下鉄東西線の西11丁目駅で降りて広い通りを南方向に5分くらい歩いたところです。

     なお、例会当日の午前中に個人向けの相談も行います。
     グループミーティングへの参加に抵抗がある方はこちらをご利用ください。
     対象は発達障害の当事者、家族、支援者などで一回50分で3000円です。


    ■ 札幌例会の参加者がとても多くなってきたため、月1回の開催を目標にして行っています。(2018年には毎月の例会を行いました)
    例会では茶菓代として一人400円が必要になります。なお、札幌の例会に初回に参加される方のみ1000円をご用意ください。福島の交通費の補助にさせていただきます。

    ■ 札幌ではミーティングの前後に、函館では随時、個人向けカウンセリングを行うことも可能です。個別相談をご希望の方は下記のメールアドレスまでご連絡ください。



    こんとん函館ミーティングについて

     函館では2015年5月から「こんとん」の月例ミーティングを始めて、2018年11月で64回となりました。最近は5人〜10人くらいで集まって、日常生活の困りごとや職場の悩みについて話をしています。

     常連さんの一人が「毎月の例会は喫茶店でお茶を飲んで、お菓子を食べて楽しくおしゃべりしているような感じで、いつも楽しみにしています」と言ってくれました。
    とてもうれしい感想です。時々は深刻な話も出るけど、楽しい例会になるように気をつけています。

     このミーティングは発達障害の当事者を対象にしています。診断を受けてない人であっても、自分の困りごとがひょっとして発達障害のせいかな、と思っている人なら、参加を歓迎します。
     
     参加することで、それぞれの参加者がかかえている困りごとがすぐに解決するわけではないですが、同じようなことで困っている人が多いので、他人のやり方が参考になることもあると思います。
     こんとんは会員制の会ではなく、毎回参加する義務もありません。都合の良いとき、気がむいた時だけ参加してください。

    会場は千代台の青年センターを使っています。

  •  こんとん函館ミーティング第71回 日時:3月2日(土・夜)19:00-21:00
  •  希望者があれば、18時より特別相談を行います。事前にメールをください。
  •  場所:函館市青年センター音楽室
        (会場住所:北海道函館市千代台町27-5 0138-51-3390)
  •  参加費(会場費・茶菓代として300円)

  •  こんとん函館ミーティング第72回 日時:3月24日(日)13:15-16:00
  •  場所:函館市青年センター第2クラブ室
        (会場住所:北海道函館市千代台町27-5 0138-51-3390)
  •  参加費(会場費・茶菓代として300円)



    【札幌・函館共通した「こんとん」の約束ごと】

    1)遅刻も早退も自由です。都合の良い時に参加してください。
    2)参加時にはお名前を教えてください。仮名、あだ名、ハンドルでもかまいません。
    3)例会で聞いた他人の話は、他の場所で話さないでください。安全な居場所を守るためにお互いに気をつけましょう。
    4)話の輪に積極的に参加してください。まだ自分のことを話せない人は「パスします」と言ってください。

    ・当事者のためのミーティングですので当事者の自覚がある人は診断・未診断にかかわらず予約せずに直接来てくださってかまいません。ただし、具体的に困っていることがある場合、先にメールをいただいていると話が早い場合もあります。

    ・当事者の家族や支援者の参加は、事前にメールか電話をください。
     当事者会ですので会場の後ろから様子を見るだけの「見学」というのは受けておりませんが、「自分もいろいろな人生の問題・悩みを抱えた当事者の一人」としての参加であれば歓迎いたします。上記の4つの約束事を守っていただき、かんたんな自己紹介をお願いしています。

    開催実績 こんとん札幌

    2014年: 1/26、3/15、5/18、8/2、9/6、11/15
    2015年: 1/4、3/21、5/17、6/20、7/19、9/4、12/6
    2016年: 1/4,3/12,5/28,7/27,7/28,9/30,12/5,12/6
    2017年: 1/4,1/22,3/8,4/30,7/16,9/24,11/25
    2018年: 1/14,2/24,3/11,4/14,5/19,6/3,7/2,8/12,9/29,10/21,10/22,11/18,12/15
    2019年: 1/5,2/10、321

    開催実績 こんとん函館

    2015年: 5/31,6/21,7/26,8/16,9/27,10/18,11/15,12/20
    2016年: 1/31,2/21,3/27,4/17,5/22,6/19,7/24,8/28,9/18,10/16,11/13,12/11
    2017年: 1/15,2/12,2/24(夜),3/19/,4/16,4/28(夜),5/16(夜),5/28,6/10,6/25,
         7/8,7/24,8/11,8/24,9/16,9/25,10/10,10/28,11/5,11/23,12/5,12/23
    2018年: 1/8,1/25,2/11,2/25,3/9,3/21,4/6,4/30,5/13,5/31,6/12.6/29,7/8,7/21,
    8/2,8/20,9/9,9/21,10/5,10/28,11/8,11/25,12/7,12/23
    2019年: 1/6,1/25,2/3,2/15、3/2,3/24

    なお、2017年は発達障害の支援者・家族に向けての講演を2回、2018年には一回行いました。



    こんとんの福島あてのメールは fuku(アットマーク)conton.netあてにどうぞ

    ケータイからのメールは、パソコンからのメールを受信できる設定にしておいてください。 せっかくメールをいただいても、返事がエラーで戻ってくるケースが続いております。

    画像


    先頭に戻る