発達障害の当事者ミーティング こんとんのページ

発達障害の当事者ミーティング こんとんについて


このWebページは、北海道で開催されている「発達障害の当事者のミーティング こんとん」の内容を紹介するものです


●『発達障害の当事者ミーティング こんとん』は、ADHD、アスペルガー症候群、学習障害など発達障害の傾向を自覚している人たちの当事者ミーティングです。
● 当事者が中心となって例会(ミーティング)を行い、お茶を飲みお菓子を食べながら互いに相談しあい、解決方法を話し合っていきます。
● 発達障害の診断を受けてない人でも、その傾向を自覚している人の参加は歓迎します。
● 不注意によるミスや多動・衝動性による失敗、あるいは職場や家族・友人と良い関係を作れない、など当事者が共通して悩んでいることに対して、みんなで笑いながら話をしていくことで、一緒に対処方法を考え、元気を取りもどすことを目指しています。
● 例会の参加者は10代から60代までの男女さまざまな人たちです。毎回10人前後の参加者がいます。
● 交流があったりお世話になったりしている団体のリンク集はこちら。

写真


  • 主催者:福島 誠(1955年生)
  • 本業は書店員で、2001年からボランティアとして当事者の立場で発達障害にかかわる相談を聞いています。
  • 2012年7月28日より「発達障害の当事者ミーティング こんとん」という名前で当事者の相談会を行っています。
  • 2013年11月より函館に住んでいます。
  • ご家族や職場の方からの相談もお聞きします。(札幌および函館近郊。メールによる予約が必要です)
  • 産業カウンセラーおよびキャリアコンサルタントの資格所持(2008年〜)
  • 精神保健福祉士(2014〜)



    ◎今後の当事者ミーティングの予定について

  • 例会のスケジュールは以下の通りで札幌で年6回以上、函館では月2回の開催を予定しています。
     毎月、20日前後には翌月のスケジュールを発表しています。

    ★ 札幌 発達障害の個人向け相談(カウンセリング)を行います

     以前から問い合わせが多かった個人向けの相談を行います。
     グループミーティングへの参加に抵抗がある方はこちらをご利用ください。

  • 対象:発達障害の当事者、家族、支援者など
  • 日時:4月15日(日)午前9時〜12時の間で3回行います。
         1部  9時〜 9時50分
         2部 10時〜10時50分予約済み
         3部 11時〜11時50分
  • 料金:お一人(または家族など一組)50分で3000円です。
  • 会場:札幌市中央区内(予約時に連絡します)
  • 予約:メールまたは電話で予約してください。連絡先はこのページの最下段にあります。
  • 2018年のこんとん札幌ミーティング

     2018年3月11日には、西区民センターで例会を行いました。
    参加者は16名で、初参加の方も数名いらっしゃいました。

     今回「仕事で午後からにならないとやる気が出ない」という方から、「午前中から仕事に集中するにはどうするか」という質問が出ました。
     参加者からは、朝日を浴びて歩く、自転車で通勤する、残業をやめて定時で帰る、食事に注意する、などいろいろなアドバイスが出ました。
     何か、役に立つものがあれば良いですね。

    次のこんとん札幌ミーティング

  • 日時:4月14日(土)14:00-16:45
  • 会場:札幌市西区民センター 第2会議室(札幌市西区琴似2条7丁目)
    いつもの社会福祉センターではなく、琴似の中央区民センターです。
    地下鉄東西線の琴似駅で降りて琴似本通を三角山が見える方向に5分くらい歩いたところです。
    お間違えないようにお願いします。

    札幌例会の参加者がとても多くなってきたため、今後は月1回の開催を目標にします。
    例会では茶菓代として一人400円が必要になります。なお、札幌の例会に初回に参加される方のみ1000円をご用意ください。
    (福島の交通費の補助にさせていただきます)



    こんとん函館ミーティングについて

     函館では2015年5月から「こんとん」の月例ミーティングを始めて、2018年3月で48回となりました。最近は5人〜10人くらいで集まって、日常生活の困りごとや職場の悩みについて話をしています。

     常連さんの一人が「毎月の例会は喫茶店でお茶を飲んで、お菓子を食べて楽しくおしゃべりしているような感じで、いつも楽しみにしています」と言ってくれました。
    とてもうれしい感想です。時々は深刻な話も出るけど、楽しい例会になるように気をつけています。

     このミーティングは発達障害の当事者を対象にしています。診断を受けてない人であっても、自分の困りごとがひょっとして発達障害のせいかな、と思っている人なら、参加を歓迎します。
     
     参加することで、それぞれの参加者がかかえている困りごとがすぐに解決するわけではないですが、同じようなことで困っている人が多いので、他人のやり方が参考になることもあると思います。
     こんとんは会員制の会ではなく、毎回参加する義務もありません。都合の良いとき、気がむいた時だけ参加してください。

     3月21日の例会には数学が趣味という方が参加され、自分の好きな数式をホワイトボードに披露してくださいました。発達障害系の人は数学や物理などの「公式」は基本のものだけを覚え、派生した公式はそのつど導き出して使うような傾向があるように思っているのですが、その方も同じでした。そういえば青色発光ダイオードを発明した中村修二さんは、高校時代の数学の試験の時に「定理の証明から考える」ので時間が足りなくて点数が悪かったらしいです。中村さんも「お仲間」なのかなと思ったことがあります。

  •  こんとん函館ミーティング第49回 日時:4月6日(金・夜)18:45-21:00
  •  場所:函館市青年センター第2クラブ室

  •  こんとん函館ミーティング第50回 日時:4月30日(月祝・昼)13:15-16:00
  •  場所:函館市青年センター第2クラブ室
        (会場住所:北海道函館市千代台町27-5 0138-51-3390)
  •  参加費(会場費・茶菓代として300円)



    【札幌・函館共通した「こんとん」の約束ごと】

    1)遅刻も早退も自由です。都合の良い時に参加してください。
    2)参加時にはお名前を教えてください。仮名、あだ名、ハンドルでもかまいません。
    3)例会で聞いた他人の話は、他の場所で話さないでください。安全な居場所を守るためにお互いに気をつけましょう。
    4)話の輪に積極的に参加してください。まだ自分のことを話せない人は「パスします」と言ってください。

    ・当事者のためのミーティングですので当事者の自覚がある人は診断・未診断にかかわらず予約せずに直接来てくださってかまいません。ただし、具体的に困っていることがある場合、先にメールをいただいていると話が早い場合もあります。
    ・当事者の家族や支援者の見学は、事前にメールか電話をください。

    開催実績 こんとん札幌

    2014年: 1/26、3/15、5/18、8/2、9/6、11/15
    2015年: 1/4、3/21、5/17、6/20、7/19、9/4、12/6
    2016年: 1/4,3/12,5/28,7/27,7/28,9/30,12/5,12/6
    2017年: 1/4,1/22,3/8,4/30,7/16,9/24,11/25
    2018年: 1/14,2/24,3/11,4/14

    開催実績 こんとん函館

    2015年: 5/31,6/21,7/26,8/16,9/27,10/18,11/15,12/20
    2016年: 1/31,2/21,3/27,4/17,5/22,6/19,7/24,8/28,9/18,10/16,11/13,12/11
    2017年: 1/15,2/12,2/24(夜),3/19/,4/16,4/28(夜),5/16(夜),5/28,6/10,6/25,
         7/8,7/24,8/11,8/24,9/16,9/25,10/10,10/28,11/5,11/23,12/5,12/23
    2018年: 1/8,1/25,2/11,2/25,3/9,3/21

    なお、2017年は発達障害の支援者・家族に向けての講演を2回行いました。



    こんとんの福島あてのメールは fuku(アットマーク)conton.netあてにどうぞ

    ケータイからのメールは、パソコンからのメールを受信できる設定にしておいてください。 せっかくメールをいただいても、返事がエラーで戻ってくるケースが続いております。

    画像


    先頭に戻る